埼玉県さいたま、川口の税理士 税理士法人倉持会計

倉持税務会計事務所

  • HOME
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
営業時間9:00-17:00
  • HOME
  • サービス内容
  • 料金紹介
  • 事務所紹介
  • アクセス
  • お問合せ
  • 採用情報
  • HOME
  • 経営革新等支援機関認定
 

   創業補助金(創業促進補助金)



創業補助金制度の公募が始まりました。

これから会社設立、起業を行う方に対して200万円の補助金が交付される制度です。
こちらは公募制になっております。

認定支援機関を活用して公募する制度です。

応募期間は平成26年6月30日までとなっております。


創業補助金の書き方、ポイントの全容にせまる記事もございますのでそれはコチラをご覧下さい。


認定支援機関(プロ)向けの創業補助金のノウハウDVDは八重垣コンサルティング㈱にて発売しております。




 

経営革新等支援機関に認定されました!


この度、埼玉の税理士法人 倉持会計は経営革新等支援機関として認定されました!
皆様のサポートに活用してまいりたいと思います。
 

経営革新等支援機関とは?
 

中小企業支援を行う支援事業の担い手の多様化・活性化を図るため、本年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定する制度が創設されました。

認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門知識や支援に係る実務経験を有する個人、法人、中小企業支援機関等を、国が経営革新支援機関として認定することにより、経営分析や事業計画策定に係る中小企業による支援機関に対する相談プロセスの円滑化を図るものです。

(中小企業庁より引用)

経営革新等支援機関を活用するメリット

経営者の方は、下記のように経営革新等支援機関を様々な場面で活用できることがございます。

1)補助金の受給や経営改善計画に要した費用の補助


今一番期待できる補助金制度は最大1,500万円のものづくり補助金です

〇対象者
 
・ものづくり技術からの補助金
 
 中小モノづくり高度化法11分野の技術に係る事業
 具体的には下記ジャンルに係る事業者です
 
 情報処理に係る技術
 精密加工に係る技術
 製造環境に係る技術
 接合・実装に係る技術
 立体造形に係る技術
 表面処理に係る技術
 機械制御に係る技術
 複合・新機能材料に係る技術
 材料製造プロセスに係る技術
 バイオに係る技術
 測定計測に係る技術
 
 ・革新的サービスからの補助金
 
 革新的なサービスを行い3-5年で一定の成長が見込める事業
 
〇補助額
 
成長分野型:1,500万円
 一般型:1,000万円
 小規模事業者型:700万円
 
〇対象経費
 
 原材料費、機械設置費、試作品・新サービス開発にかかる経費等
 
 〇公募期間
 今回の公募:平成26年2月17日(月)~5月14日(水)
 第一次締切:3月14日(金)
 第二次締切:5月14日(水)
 
 この補助金は認定支援機関の支援を受ける事が要件となっております。
 
税理士法人倉持会計は認定支援機関に認定されておりますので、 こちらの補助金のお手伝いをすることが可能です。
 税理士法人倉持会計は埼玉でも先駆けて補助金に取り組んでまいりましたので、たくさんのノウハウを有しております。
ご希望の方はお問い合わせ下さい。

 

2)金融支援


事業を進めていくときに、借換えや借り入れの一本化により、資金繰りが改善されるケースはたくさんあると思います。
 
 ここではその中でも最も有用と思われる制度をご紹介します
 
〇制度の内容
 
 保証付き借換えの一本化により資金繰りを改善する
 
〇対象者
 
 ・保証付きの借入金残高がある事業者
 ・認定支援機関による支援を受けている(埼玉では税理士法人倉持会計も認定支援機関に認定済み)
 
〇メリット
 
 ・借り入れの一本化による毎月の返済額の減少
 
 ・返済開始までの据え置き期間を設ける事が可能
 
 ・ニューマネーを追加して融資を受ける事も可能
 
 
 詳細をご希望の方はお問い合わせください。

3)税制優遇


経営革新等支援機関を活用する事で実現可能な商業、サービス業の設備投資を応援する税制があります。

〇制度概要

設備を使い始めた年度に、通常の減価償却に加えて取得価額の30%の上乗せ特別償却、または税額控除が認められます。

〇対象者

青色申告書を提出する、商業、サービス業等を営む中小企業者等です。

〇要件

認定支援機関の指導及び助言を受けていること

〇対象物

60万円以上の付属設備もしくは30万円以上の什器備品

大変有利な税制となっております。積極的な設備投資に節税効果もついてきて、かなり使える制度になっています。

4)経営に関するご相談


・リアルコンサルティング業務
売上拡大に関する施策

・ウェブコンサルティング業務
SEO、HP制作

・シミュレーション業務
最新鋭のシミュレーションソフトに基づく単月、単年、5ヵ年の長期シミュレーション

・融資
多数の金融機関とのご紹介実績があり、優遇金利での制度活用を積極的に支援

・外国人労働者の受け入れ
中国、ベトナム等からの労働者募集に関するノウハウ

およそ経営に関するあらゆるご相談が可能です。
埼玉ではトップクラスに積極的に認定支援機関制度を活用している税理士法人です。
他にもたくさんの制度等がございますので、ぜひご活用ください。



税理士法人倉持会計の実績と試み


認定支援機関を活用した補助金制度の試みはまだ、始まって日が浅い状況です。
弊社はそのような状況下で、埼玉県でも先駆けて補助金制度に取り組んでおります。

これは本当の話ですが、埼玉の税理士で片手ほどしか補助金制度に取り組んでいない頃から、制度の利用をスタートしております。

新しい制度だからやり方がよく分からない、と周囲の認定支援機関が敬遠しておりましたが、クライアント様にとっては魅力的な制度であると考え、我々は手探りで始めました。

始めてみると、新しい制度で国の方でもやり方が固まっていなかったりと正直、四苦八苦いたしました。しかし、無事に手掛けた創業補助金は全て合格し、結果としてお客様には満足して頂く事が出来ました。
倉持会計がお手伝いした創業補助金は全て満額200万円で採択されました。

弊社は、クライアント第一主義を掲げ、このように新しい制度も積極的に活用しお客様にご提案いたします。
これからも矢継ぎ早に補助金や、融資の制度が生まれていっています。
都度、お客様に合う制度をご案内いたします。

平成26年2月28日発表の創業補助金の採択結果

創業補助金の第3次公募において弊社お手伝いのお客様が海外補助金も満額の700万円で採択されました。

埼玉では僅か6件しかされておりません。

その中で、税理士が認定支援機関となっているものは3件です。

さらに、その税理士事務所の中で、埼玉の税理士認定支援機関は倉持会計だけです。

倉持会計のサービスは、圧倒的なサポート力と圧倒的な品質であると自信を持っております。

その結果が、このたび埼玉で海外補助金を採択された、埼玉唯一の税理士、認定支援機関という結果となっていると考えております。

私たちは、ホームページにおいて、ただ、自身を過大に表現する事はございません。

クライアント第一主義を掲げる、その姿勢が本物であるからこそクライアントの為に全力でサポートします。

安心してご用命ください。