川口市を中心とした埼玉県の会社設立・法人税申告・創業融資をサポート!

確定申告について①贈与編

2014/02/16

おはようございます。
ここ二週連続の雪で週末の予定を変更せざる得ない方が多かったのではないでしょうか。
今日は電車も動いていると思いますが、歩道にはまだ雪が積もっているので、
お足下には気をつけてください。

私は先週も今週も土日出社しております。
やはり確定申告の時期は会計事務所にとって一年で一番のイベントになりますので、
3/15が終わるまでは気を引き締めて頑張ります!

さて表題にありますように
昨年の1/1~12/31までの間に金銭価値のあるものを110万円以上もらいました。という方は3/15までに贈与税の確定申告をする必要があります。
家の名義を変えた場合などは贈与にあたることもありますので申告しなければならないときもあります。
また、会社の株式を貰った場合も株価次第では申告の必要があります。

中小企業の株価の評価額は、とても複雑な計算によって導き出されますので、必ず会計事務所などの専門家に評価の依頼をされることをお勧めします。

また、贈与というのはあげる人ともらう人の合意があって初めて成り立つものです。
小さなお孫さん、お子さんに対して名義預金を作って110万円を振り込む方もいらっしゃいますが、この場合必ず贈与契約書をお作り頂くことをお勧めいたします。
サインが出来ないくらい小さなお子様の場合、親権者の方にサインを頂くとよろしいかと思います。(贈与契約書は専門家に作っていただくのがいいと思います)

贈与したつもりでいても贈与にならず、相続税対策にならない場合もありますので、ご注意ください。


埼玉県川口市を中心に、越谷市、春日部市、草加市、さいたま市、蕨市などの埼玉県南部の
会社設立・法人決算・企業顧問・相続税申告は税理士法人倉持会計


この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kuratax.com/mt/mt-tb.cgi/80

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

keisan1.jpg
  税理士   倉持 佳    
>>詳しくはコチラ
<<2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
倉持税務会計事務所

このブログを購読

Copyright &copy; 2011 倉持税務会計事務所 All Rights Reserved.