川口市を中心とした埼玉県の会社設立・法人税申告・創業融資をサポート!

相続した空き家を売却すると3000万円まで非課税になる特例が新設されます。

2016/04/20

こんにちは。

今日もとてもいい天気ですね。

久しぶりに事務所でじっくりと執務に取り掛かることが出来き、仕事がはかどりました。

今日の日経新聞に出ておりましたが、近年問題になっている空き家対策について相続を絡めた制度が創設されました。

これは相続で取得した空き家を売却した際に利益が出た場合、一定の要件を満たせば利益から3000万円まで控除することが出来る制度になります。

一定の要件とは
・平成28年4月1日から平成31年12月31日までの間に売却したもの
・相続以後3年を経過する日の属する年の12月31日までに売却したもの
・昭和56年5月31日以前に建築された旧耐震基準の住宅であること
・マンションなどの区分所有建物ではなく戸建てであること
・相続開始まで自宅として使用されていて、お亡くなりになった方以外にその戸建てに住んでいる人がいなかったこと
・売却額が1億円を超えていないこと
・相続時から売却時点まで、居住、貸付け、事業などの使用歴がない空き家であること
・売却時に、所定の耐震基準に適合した状態にリフォームしてあること。または更地にしてあること。

地震も増えてきていますし、火災の防止などにもつながりますので是非この特例を適用される方が増えるといいなあと思います。


埼玉県川口市を中心に、越谷市、春日部市、草加市、さいたま市、蕨市などの埼玉県南部の
会社設立・法人決算・企業顧問・相続税申告は税理士法人倉持会計



この記事のコメント

※記事に対するコメントは、審査したものを掲載しています。

名前

E-mail

 ※E-mailは掲載いたしません

URL

 ※URLは名前にリンクされます

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.kuratax.com/mt/mt-tb.cgi/145

※記事に対するトラックバックは、審査したものを掲載しています。

プロフィール

keisan1.jpg
  税理士   倉持 佳    
>>詳しくはコチラ
<<2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
倉持税務会計事務所

このブログを購読

Copyright &copy; 2011 倉持税務会計事務所 All Rights Reserved.